日産の中古車を選ぶ場合、どんな車種がいいのか、またなぜその車種がいいのかを考えてみました。

人生を豊かにする日産の中古車ガイド
人生を豊かにする日産の中古車ガイド

中古車選びのコツ。日産の場合は?

中古車を選ぶ時、選んだ車種が中古車市場に多く出回っているかどうかが重要になります。当然「欲しい」車をみんな買いたいわけですが、「欲しい車」がマニア受けするめずらしい車だったり、「限定仕様」などで生産自体が少ない車だったりした場合販売台数自体も少なく、また新車で購入したユーザーもその車をあまり手放そうとはしないことが多いため、中古車市場でも玉数はあまり多くはありません。玉数が少ない中で中古車を選ぶとなると、価格も比較的高い傾向にあり、またいわゆる「ハズレ」を引く可能性も多くあります。つまり、単純に欲しい車を中古で買うといっても、中古車で買う車として向いている車種と向いていない車種があるわけなんですよね。では、日産が販売している車の中で中古車を選ぶとしたら、どんな車種が良いのでしょうか?

いわゆる「売れている」車であれば中古車としてもそこそこ玉数があり、また「売れている車=良い車」と考えてほぼ間違いないため、街中でよく見かける車であれば中古車を選ぶ車種としてもハズレでは無いでしょう。では街中でよくみかける車種名を考えてみると、「ノート」や「マーチ」などのいわゆるコンパクトカーがすぐに思いつきます。ワンボックスタイプでいえば、やはりダントツ「セレナ」でしょう。これらは、新車の販売台数自体が多いので、必然的に中古車市場でも玉数は多く存在します。特に「セレナ」はファミリーカーとして使用していた場合がほとんどですから、無茶な運転はせず丁寧に乗っていた車が多いので、中古車で狙う車種としてはオススメかもしれませんね。